新元号は『レイワ』だけど、関西で『レイコゥ』と呼ぶものは?

いよいよ新元号が決まりました。友人の令子さんは「モテ期が来るかも!」と喜んでいます。巷では、その元号に賛否があるようですが、昭和天皇崩御した時を知っている者としては『平成』よりは違和感がないですね。最初は“令”の字に「“命令”の“令”?」と、なんか微妙な印象を持ちましたが、“令嬢”とか“令息”とかもあるなと思ったら、気にならなくなりました。さて、『レイコゥ』です。最近は死語になったそうなので知らない方も多いかもしれませんが、関西方面ではアイスコーヒーのことを『レイコゥ』と呼んでた時期がありました。『冷たいコーヒー』だから『冷コーヒー』→『冷コー』→『レイコゥ/レーコー』と変化したみたいです。大学で大阪から来た知人が喫茶店で「わし、レイコゥな」と発した時には「れい子って誰?」なんて思ったもんです。本人は日本全国で通じる言葉だと思っていたようで「へ?なんなん?」とか言って、驚いていましたね。まぁ、考えてみればレモンスカッシュは全国的に『レスカ』と呼びますからね(本当か?)、レイコゥもそういうもんだと勘違いしても仕方のないところでしょう。そのアイスコーヒーも海外に行くと『ice coffee』じゃなくて『iced coffee』になります。他にもちびっちゃい『ミルク』を関西では『フレッシュ』と呼びますね。

 地域によって呼び方が異なるモノなんて星の数ほどあって、それぞれにワケがあって味があります。「みんなちがって、みんないい」by misuzu kanekoって奴ですよ。日本全国共通語ほど詰まらないものはないです。時代は平成から令和へ、喫茶店がカフェになり、「レイコゥ、ある?」なんて言葉が聞きたいと思っても、平成を飛び越して「昭和はさらに!遠くになりにけり」ですな。

 遠い目をしながら、ちょいと調べていたら『冷珈器(レイコウキ)』ってのが出て来ました。アイスコーヒーを作る時に使用する器具なんですけど、このネーミングはやはり関西の『レイコゥ』から来てるんですかね?だとしたら、伝統は受け継がれています!(そうなの?)

f:id:welovecoffee:20190403103441j:plain f:id:welovecoffee:20190403103912j:plain f:id:welovecoffee:20190403103958j:plain

f:id:welovecoffee:20190403104100j:plain 冷珈器でレイコゥをいれてるとこ!