コーヒー占い

新年明けましておめでとう御座います。今年もソーシャルグッドロースターズ千代田を宜しくお願いします。というワケで無事に年が明けたのなら、まずは今年の運勢ですね(そうなの?)。そこで“コーヒー占い”です。“コーヒー占い”はトルコが発祥なので、トルココーヒーを使って、その飲み後の模様を見て占うのだそうです。トルココーヒーは別名煮だしコーヒーとも呼ばれ下記のyoutubeの動画を見てもらえば分かりやすいのですが、挽いた粉に水を注ぎ、そのまま火にかけて沸騰させ、煮だしてカップに移し後は、粉が沈殿するのを待ってから上澄みを飲む。ということらしいんですね。要は粉を濾さないでそのまま飲むってワケです。うーん、これは強敵です(なにが?)。ただ、飲んだ人々の感想の多くは「濃いけど思ったほど悪くない」というものです。さて、占い方です。飲んだ後にカップに沈殿していた粉が残るワケですが、そのカップをソーサーに逆さまに置いて暫くしてからカップを元に戻す。そのカップにこびりついた粉の残り方を見て占うらしいです。下半分は過去、上半分が未来。底には丸、半円、三日月とか、またカップの取ってに近ければ近いほど身近な将来の出来事だとか、その形が何に見えるかとか、うんちゃらかんちゃらあるらしいです。

f:id:welovecoffee:20190107112027j:plain f:id:welovecoffee:20190107112100j:plain

f:id:welovecoffee:20190107112212j:plain f:id:welovecoffee:20190107112244j:plain

それにしても、人は占いが好きですね(特に女子!)。ほとんどの場合、占いはこちらから何も話さなければ当たらないと言われるほど、自ら占い師に言って欲しいことを伝えちゃっていることが多く、つまりは「ちょっと聞いてよ!」の変形です。落ち込んでいれば、励まし、のぼせていればたしなめる。どんな人にも同じ状況がズーっと続くワケはなく、良い時もあれば悪い時もある。必ず転機がやってくる。そんな当たり前のことさえ見えなくなっている人々は“占い”という力を借りて「大丈夫!」と言ってもらいたいんでしょうね。まぁ、それで安心が買えれば安いもんでしょう(こんなこと言っちゃって良いのか?)なので、私は特に必要としたことはありませんね、2回くらいしか(あるんかい!)。結局のところ“笑う門には福来る!”だけで人生を乗り切っています!今のところ・・・。

Youtubeにアップされていた地元の屋台での淹れ方。味はどうなんすかね?

https://www.youtube.com/watch?v=sv_uX1q2CiM

東京でも恵比寿に1件コーヒー占いをやっているところがあるみたいなので、興味のある方はどうぞ。